JR東日本カップ2019 第93回 関東大学サッカーリーグ戦 1部 第2節

2019.04.14 14:00中台運動公園陸上競技場
法政大学
1
-
0
早稲田大学
法政大学Hosei Univercity
1
1
前半
0
0
後半
0
0
早稲田大学 Waseda University
Goals
  • 22’上田 綺世
スターティングメンバー
GK 1 山岸 健太
DF 2 森岡 陸
DF 3 高木 友也
DF 5 加藤 威吹樹
DF 24 宮部 大己
MF 6 大西 遼太郎
MF 8 紺野 和也
90’+2’
MF 13 長谷川 元希
MF 17 竹本 大輝
71’
FW 20 佐藤 大樹
66’
FW 18 上田 綺世
ベンチスタート
GK 21 長島 卓哉
DF 23 関口 正大
DF 31 松井 蓮之
MF 10 下澤 悠太
MF 11 橋本 陸
90’+2’
FW 9 松澤 彰
66’
MF 28 田中 和樹
71’
チーム監督
長山 一也

【関東リーグ・第2節】
vs早稲田大学
1-0
得点者
上田

肌寒い風が吹く中行われた一戦。対する相手は、昨季の関東リーグ王者である早稲田大学です。初白星をあげるために、チーム一丸となって試合に臨みました。

前半は、立ち上がりからセットプレーを中心に法大が攻め込みます。すると前半22分、ピッチ中央付近からのフリーキックを18.上田が直接決め、先制します。その後も終始法大ペースで試合が進みますが、追加点を奪えず、前半を折り返します。

後半に入ってもなお、法大が攻め込む時間帯が続きます。後半5分には13.長谷川、同15分には8.紺野がゴールに迫りますが、得点を奪うことが出来ません。苦しい時間帯が続く中でも、ディフェンスラインを中心とした冷静かつ、集中したプレーで相手の攻撃をシャットアウトします。試合終盤にかけて、相手のロングボールが増えてもなお、チーム全体で粘り強く守ることができ、1-0で試合終了を迎えます。

試合全体を通して、法大がボールを支配することが出来ました。今日の試合から出た課題を次節までにチーム全体で修正して、次の試合に臨みたいと思います。
本日もあたたかい応援ありがとうございました!

【選手のコメント】
1.山岸(4年)
開幕戦で良い結果を残せず、チームとしては連敗をしないことを大事にしていました。前回立ち上がりに失点していたので、意識を合わせ、入りを大事にしました。その結果、良い流れに乗れ、きつい時間帯もあったが、チーム全員で体をはって踏ん張ることができ、それが勝利に繋がったと思います。
(次節は)1週間空くので、1回1回の練習を大事にし、連勝という部分がリーグ戦では大事になっていくので、連勝していけるように良い準備をしていきたいです。

17.竹本(3年)
今日の試合は、1点決めた後も難しい内容でした。それでも全員が我慢しながらプレーできたのが良かったと思います。
次も簡単な試合にはならないと思うので、みんなで2週間いい準備をして次戦も勝てるように頑張りたいです。

24.宮部(3年)
とても難しい試合だったが、後ろは(失点)0でおさえることができてよかったです。
次節は波に乗っている順天堂大学ですが、後ろが0でおさえることができれば勝利に繋がると思うので、頑張っていきたいと思います。

次戦:4月28日(日) 11:30kickoff vs順天堂大学
@味の素フィールド西が丘