Teamチーム概要

2018 Slogan“共進共闘” One Soul

法政大学体育会サッカー部合宿所 〒194-0211 東京都町田市相原町4332-1
TEL:042-783-4141
部長・監督
部長糸久 正人

法政大学体育会サッカー部は、東京都町田市にある法政大学多摩キャンパス近くの城山サッカーグランドを拠点に活動しております。1922年(大正11年)に学友会ア蹴球部として創部されて以来、全日本大学サッカー選手権大会・優勝2回、総理大臣杯・優勝4回関東大学サッカーリーグ・優勝3回等、多くの大会で輝かしい実績を残してきました。しかし、その道のりは決して平坦なものではなく、長い低迷期が続くこともありましたが、近年は長山監督、井上コーチのもと、2017年に総理大臣杯優勝、2018年にアミノバイタルカップ優勝など、黄金期の再来を迎えつつあります。今後は2023年の創部百周年に向けて、名実ともに「大学サッカー日本一」を目指し、選手・スタッフ一丸となって努力して参りたいと思います。スポンサー企業、父兄の皆様、OB・OG、ファンクラブ「サッカー友の会」等の皆様におかれましては、今後とも変わらぬご支援・ご声援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

監督長山 一也

日頃より法政大学体育会サッカー部をご支援ご声援いただき感謝申し上げます。
我々法政大学体育会サッカー部は大学4年間での日々を大切にし、感謝の気持ちを持ち続けサッカーや学業、日常生活を通して人間的な成長への取り組みを行っております。また社会で活躍する為の準備として謙虚に粘り強く様々なことに取り組み、リーダーシップを発揮し仲間と共により大きなパワーを発信していけるような人材の育成にも取り組んでおります。その中で日本一を常に目指しピッチ内外で日本一に相応しい集団を目指しております。
最後に『法政に関わる全ての方をサッカーを通して笑顔に』というモットーのもと法政Family一丸となって取り組んでいきたいと思っております。
今後とも変わらぬご支援ご声援の程宜しくお願い致します。

大会成績
【J天皇杯全日本サッカー選手権大会】
準優勝:1回(1929)
【全日本大学サッカー選手権大会】
優勝:2回(1970, 1976) 準優勝:9回(1959, 1960, 1973, 1975, 1977, 1978, 1979, 2007,2017)
【総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント】
優勝:4回(1977, 1980, 1982, 2017) 準優勝:4回(1978, 1997, 2000, 2014)
【関東大学サッカーリーグ戦1部】
優勝:3回(1973, 1977, 1979) 準優勝:5回(1926, 1969, 1974, 1975, 2005)
【東京都サッカートーナメント(兼天皇杯東京都予選)】
優勝:2回(2001, 2006)
OB・卒業生の活躍、進路

本学体育会サッカー部OBは、Jリーグで活躍中の選手はもちろんのこと、現役引退後も指導者や解説者などでサッカー界で活躍されているOBが数多くいます。

【J1】
阿部 拓馬・永戸 勝也(ベガルタ仙台)/山田 将之(FC東京)/富澤 雅也(V・ファーレン長崎)
【J2】
本田 拓也(モンテディオ山形)/田森 大己(FC岐阜)/平 智広(東京ヴェルディ)/土岐田 洸平・鈴木 孝司(町田ゼルビア)/星 雄次(大分トリニータ)/田代 雅也(栃木SC)/武藤 友樹(松本山雅FC)
【J3】
菊岡 拓郎(SC相模原)/辻 正男・宗近 慧(Y.S.C.C)/浅田 大樹(藤枝MYFC)/福田 俊介(ギラヴァンツ北九州)/白石 智之(グルージャ盛岡)/青島 拓馬(ブラウブリッツ秋田)
【JFL】
向 慎一(奈良クラブ)/永露 大輔(東京武蔵野シティフットボールクラブ)/三田 尚希(FC今治)/西室 隆規(ヴェルスパ大分)
【海外】
秋本 倫孝(タイ・タイホンダFC)/山口 廉史(ラオス・ラオトヨタFC)/林 遼太(カンボジア・アンコールタイガーFC)/高徳 勇輝(モンテネグロ・FKオートランド)/土橋 優樹(ルクセンブルグ・Union Mertert-Wasserbillig)
【指導者・解説者】
故・岡村 新太郎(元日本代表ユース監督)/斉藤 和夫(ジェフユナイテッド千葉)/清雲 栄純(ジェフユナイテッド千葉)/清水 秀彦(元ベガルタ仙台監督)/前田 秀樹(東京国際大学監督)/楚輪 博(元桃山学院大学監督)/川勝 良一(元京都サンガ監督)/山田 耕介(前橋育英高校サッカー部監督)/柳楽 雅幸(元日本代表ユースGKコーチ)/楠瀬 直木(U-16女子日本代表監督)/水沼 貴史(元横浜FM監督)/中野 雄二(流通経済大学サッカー部監督)/大塚 一郎(富山第一高校サッカー部監督)/伊藤 哲也(元岐阜SECOND監督)など
【主な就職先企業名】(順不同)
株式会社電通、株式会社博報堂、大塚製薬株式会社、株式会社NTTドコモ、株式会社三菱東京UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行株式会社、株式会社三井住友銀行、株式会社みずほ銀行、野村証券株式会社、大和証券株式会社、豊島株式会社、凸版印刷株式会社、 味の素株式会社、大日本印刷株式会社、国分株式会社、日刊スポーツ新聞社、学校法人法政大学、株式会社関電工、北海道電力株式会社、サッポロビール株式会社、ソフトバンクグループ株式会社、大正富山医薬品株式会社、横河電気株式会社、MeijiSeikaファルマ株式会社 、清水建設株式会社、株式会社静岡テレビ