Teamチーム概要

法政大学体育会サッカー部合宿所 〒194-0211 東京都町田市相原町4332-1 TEL:042-783-4141
部長・監督
糸久 正人
部長  糸久 正人
法政大学体育会サッカー部は、東京都町田市にある法政大学多摩キャンパス近くの城山サッカーグランドを拠点に活動しております。1922年(大正11年)に学友会蹴球部として創部されて以来、全日本大学サッカー選手権大会・優勝2回、総理大臣杯・優勝5回関東大学サッカーリーグ・優勝3回等、多くの大会で輝かしい実績を残してきました。しかし、その道のりは決して平坦なものではなく、長い低迷期が続くこともありましたが、近年は長山監督、井上コーチのもと、2017年に総理大臣杯優勝、2018年にアミノバイタルカップ優勝、2019年には総理大臣杯準優勝、天皇杯ではJ1のガンバ大阪に勝利してベスト16進出など黄金期の再来を迎えつつあります。あと一歩!今後は2022年の創部百周年に向けて、名実ともに「大学サッカー日本一」を目指し、選手・スタッフ一丸となって努力して参りたいと思います。スポンサー企業、父兄の皆様、OB・OG、ファンクラブ「サッカー友の会」等の皆様におかれましては、今後ますますのご支援・ご声援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
井上 平
監督井上 平

日頃より法政大学体育会サッカー部へのご支援・ご声援をいただき誠にありがとうございます。
法政大学体育会サッカー部は、部員数70人弱と少数精鋭で活動しています。個々に目が届きやすい環境のもと、大学生活を通して、サッカーのスキルアップだけでなく、今後の社会生活でも欠かせない人間力を伸ばしていくことにも力を入れています。自身で考える力を養い、チームの為・人の為に行動する事、どんな時も謙虚に学び続けられるような人材の育成を目指します。そして常に感謝の気持ちをもち、サッカーを通じて周りの人々を笑顔に出来る様に取り組んでいきたいと思っております。
今後とも変わらぬご支援・ご声援を賜りますよう、お願い申し上げます。

大会成績
【J天皇杯全日本サッカー選手権大会】
準優勝:1回(1929)
【全日本大学サッカー選手権大会】
優勝:3回(1970, 1976, 2018) 準優勝:9回(1959, 1960, 1973, 1975, 1977, 1978, 1979, 2007,2017)
【総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント】
優勝:5回(1977, 1980, 1982, 2017,2021) 準優勝:5回(1978, 1997, 2000, 2014,2019)

【関東大学サッカーリーグ戦1部】
優勝:3回(1973, 1977, 1979) 準優勝:5回(1926, 1969, 1974, 1975, 2005)

【「アミノバイタル®」カップ】
優勝:1回(2018)
【東京都サッカートーナメント(兼天皇杯東京都予選)】
優勝:2回(2001, 2006)
OB・OG・卒業生の活躍、進路

本学体育会サッカー部OBは、Jリーグで活躍中の選手はもちろんのこと、現役引退後も指導者や解説者などでサッカー界で活躍されているOBが数多くいます。

【J1】
田代雅也(サガン鳥栖)/永戸勝也(横浜F・マリノス)/上田綺世(鹿島アントラーズ)/吉田舜(大分トリニータ)/ディサロ燦シルヴァーノ(清水エスパルス)/紺野和也(FC東京)/中野小次郎(北海道コンサドーレ札幌)/森岡陸(ジュビロ磐田)/蓑田広大(湘南ベルマーレ)/松井蓮之(川崎フロンターレ)/田中和樹(京都サンガ)

【J2】
阿部拓馬(FC琉球)/鈴木孝司・星雄次(アルビレックス新潟)/平 智広・宮本優(東京ヴェルディ)/富澤 雅也(V・ファーレン長崎)/白石智之・城和隼颯(ザスパクサツ群馬)/山田将之(大宮アルディージャ)/崎隼人・森俊貴(栃木SC)/長谷川元希・関口正大・飯島陸(ヴァンフォーレ甲府)/高木友也・田部井涼(横浜FC)/佐藤大樹(町田ゼルビア)

【J3】
本田拓也・大西遼太郎(FC岐阜)/宗近 慧(Y.S.C.C.横浜)/三田 尚希(AC長野パルセイロ)/末木裕也・安光将作(カターレ富山)/橋本陸(福島ユナイテッドFC)/下澤悠太(テゲバジャーロ宮崎)/宮部大己(松本山雅FC)/平山駿(ギラヴァンツ北九州)/中井崇仁(藤枝MYFC)

【JFL】
西室 隆規・長倉颯(ラインメール青森)/鳥居俊・松澤彰・陶山勇磨(東京武蔵野ユナイテッドFC)/森山真伍(FC大阪)

【地域リーグ】菊岡拓郎(SHIBUYA CITY FC)/服部剛大(東京ユナイテッドFC)

海外
山口 廉史(インドネシア・Arema FC)/相馬将夏(ポーランド・MKS llanka Rzepin)/林 遼太(香港・香港標準流浪(BC Rangers))

トレーナー

河村俊平(ヴァンフォーレ甲府 → 東京ヴェルディ)

【指導者・解説者】
故・岡村 新太郎(元日本代表ユース監督)/清雲栄純(ジェフユナイテッド千葉)/斉藤 和夫(ジェフユナイテッド千葉)/清水 秀彦(元ベガルタ仙台監督)/前田 秀樹(東京国際大学監督)/楚輪 博(元桃山学院大学監督)/川勝 良一(元京都サンガ監督)/柳楽雅幸(元日本代表ユースGKコーチ)/山田 耕介(前橋育英高校サッカー部監督)/水沼貴史(元横浜FM監督)/中野雄二(流通経済大学サッカー部監督)/楠瀬 直木(元U-16女子日本代表監督)/大塚 一郎(富山第一高校サッカー部監督)/伊藤 哲也(元岐阜SECOND監督)/赤池保幸(コンサドーレ札幌GKコーチ)/中村元(ソニー仙台監督)/田森大己(FC岐阜コーチ)など
【主な就職先企業名】(順不同)
株式会社電通、株式会社博報堂、大塚製薬株式会社、株式会社NTTドコモ、株式会社三菱UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行株式会社、株式会社三井住友銀行、株式会社みずほ銀行、野村証券株式会社、大和証券株式会社、豊島株式会社、凸版印刷株式会社、 味の素株式会社、大日本印刷株式会社、国分株式会社、日刊スポーツ新聞社、学校法人法政大学、株式会社関電工、北海道電力株式会社、サッポロビール株式会社、ソフトバンクグループ株式会社、大正富山医薬品株式会社、横河電気株式会社、MeijiSeikaファルマ株式会社 、清水建設株式会社、株式会社静岡テレビ、パナソニック株式会社、株式会社LEOC、みずほフィナンシャルグループ、住友林業、みずほ証券、日本食品加工株式会社、サントリー食品インターナショナル、株式会社ニトリ、クリヤマ株式会社、JTBビジネストラベルソリューションズ、法政大学中学高等学校、静岡銀行、日鉄興和不動産、横河電気、楽天