JR東日本カップ2021 第95回関東大学サッカーリーグ戦 1部

2021.06.05 11:30
法政大学
0
-
0
拓殖大学
法政大学Hosei Univercity
0
0
前半
0
0
後半
0
0
拓殖大学 Takushoku University
スターティングメンバー
GK 12 中川 真
MF 3 宮本 優
MF 16 萩野 滉大
DF 34 落合 毅人
DF 2 陶山 勇磨
79’
FW 11 田中 和樹
83’
MF 6 松井 蓮之
MF 14 田部井 涼
MF 8 伊藤 綾太
57’
FW 4 中井 崇仁
71’
FW 10 飯島 陸
45’
ベンチスタート
GK 21 近藤 壱成
DF 26 高嶋 修也
MF 29 今野 息吹
79’
MF 7 安光 将作
57’
MF 17 森山 真伍
83’
MF 25 吉尾 虹樹
MF 28 佐野 陸人
MF 36 中川 敦瑛
71’
FW 20 佐藤 大樹
45’
チーム監督
長山 一也
警告
90’+3’ 佐藤 大樹

連勝を目指し闘った今回の試合。
相手は拓殖大学でした。
序盤から法大ペースで試合を進めますが、拓殖大学の守りを崩しきれず、0-0で前半を折り返します。後半に入り選手交代でフレッシュな選手を投入し、得点を狙います。終盤にかけて立て続けに決定機を作るも最後まで決め切ることが出来ず。守備ではDF陣を中心に0で抑え、結果的に0-0で試合終了。
連勝を目指し1週間取り組みましたが、悔しい結果となりました。
あたたかい応援をありがとうございました。

〈選手コメント〉
4.中井崇仁 (4年)
・今日の試合を振り返って
メンタルの隙という言葉で片付けるのは好きではないですが、確実にそういったものはあったと思います。勝負はやはり一筋縄でいかないというのはわかって臨んでも、こういう試合をしてしまうというのは、なんというか、歯がゆいです。

・次戦に向けて
今日のJリーグの試合後のブラウブリッツの吉田監督の言葉を借りたいと思います。「決定的というものは是が非でもという気持ちがなければ決定的なものはつかめない。つかみとれるように練習するのみだと思います。」
練習あるのみです。必ず勝ちます。必ず決めます。

14.田部井涼 (4年)
・試合を振り返って
連勝を懸けて臨んだ試合でしたが、チャンスが多くあった中で決めきれず、引き分けに終わりました。シュート15本打って点が取れなかった。押し込んでいながらシュート11本打たれてしまった。この数字がこの試合を物語っていますし、今日感じた悔しさを忘れずにまた1つ積み上げていきます。

・次戦に向けて
こういった「悪くない」ゲームに対する認識、ベクトルの向け方が今後チームがもっと強くなる上で大切になってくると思います。前線が決めきれなかったのはもちろん課題ですが、サッカーは団体スポーツです。
シュート15本で点が取れなかったのなら、「もっと」みんなでチャンスを作る。「もっと」決定的なパスにこだわる。自分たちの時間を増やすために、「もっと」守備の安定感を出す。そして、少ないチャンスの中で決め切る。この試合には意味があります。最終的に1番多く勝ち点を取っているために、強くなり続けます。
これまでのリーグ戦は「どっちに転ぶか分からないゲーム」をものにしてきましたが、今日の試合のように「こっちに転びそうなゲーム」をものに出来なかった経験はこれからの糧に必ずなります。
来週は明治戦です。死んでも勝ちます。

集合写真
前列向かって左から陶山、飯島、中井、伊藤(綾)、田部井(Cap.)
後列向かって左から中川(真)、松井、萩野、宮本、田中、落合


円陣


宮本優(4年)
スタメンフル出場です☆


中井崇仁(4年)
次戦のゴールに期待です‼︎


陶山勇磨(4年)


今野息吹(2年)


落合毅人(3年)


田中和樹(4年)


飯島陸(4年)