上田綺世(3年/鹿島学園高校出身)J1鹿島アントラーズ入団ならびに入団記者会見についてのお知らせ

トピックス
 この度、上田綺世(3年/鹿島学園高校出身)が、2021年度加入内定が決定していた鹿島アントラーズへ、今シーズンの入団が決まりましたので、お知らせ致します。
詳細は鹿島アントラーズ公式HPをご覧ください。
またそれに伴い、本日、法政大学多摩キャンパスにて、鹿島アントラーズ入団記者会見が行われました。
       
会見では、弊部監督の長山より、入団が当初の予定より早まったことに関する経緯が説明され、上田が法大での2年半と今後の抱負について語りました。また、鹿島アントラーズ 鈴木様より、即戦力である上田への期待について述べられました。
       
この度の記者会見の設営・運営をお手伝いいただいた法政大学関係者の皆様、暑い中法政大学多摩キャンパスまでお越しいただいた鹿島アントラーズ関係者の皆様、記者の皆様にはこの場を借りてお礼申し上げます。
          
7月28日(日)より鹿島アントラーズに合流する上田は、この入団記者会見を持って弊部を退部いたします。弊部一同、上田のより一層の活躍を願うとともに、さらなる高みを目指し”勇往邁進”して参ります。
今後も変わらぬご支援、ご声援のほどよろしくお願いいたします!
        
最後に、上田が弊部の単独インタビューに答えてくれました。弊部SNSにてその模様を配信しているので、ぜひそちらもご覧ください。
       
下記、上田のコメントです。
(サッカー部での)2年半は、代表活動であったり法政での全国(大会)優勝など、いろいろな経験をさせてもらえたので、今後に繋げていける2年半になったと思いますし、僕がサッカーをしてきた16年間の中で一番濃い時間になれたので、法政の選手、スタッフには本当に感謝しています。ありがとうございます。
今後は鹿島アントラーズの選手として活躍するために努力していきたいと思っているので、法政の選手にも活躍してもらって、お互いの活躍を見せあい、嫉妬したり刺激しあえる関係になっていけたら嬉しいなと思っています。お互い頑張りましょう!
    

ポーズを決める上田


長山監督(左)と鈴木強化部長(右)


上田が意気込みを語る