JR東日本カップ2019 第93回 関東大学サッカーリーグ戦 1部 第11節

2019.08.10 18:00NACK5スタジアム大宮
法政大学
5
-
0
駒澤大学
法政大学Hosei Univercity
5
3
前半
0
2
後半
0
0
駒澤大学 Komazawa University
Goals
  • 12’服部 剛大
  • 34’田中 和樹
  • 42’服部 剛大
  • 72’加藤 威吹樹
  • 88’竹本 大輝
スターティングメンバー
GK 12 中野 小次郎
DF 2 森岡 陸
DF 3 高木 友也
DF 5 加藤 威吹樹
DF 23 関口 正大
MF 6 大西 遼太郎
MF 13 長谷川 元希
MF 14 森 俊貴
87’
MF 15 服部 剛大
70’
MF 27 田部井 涼
MF 28 田中 和樹
64’
ベンチスタート
GK 1 山岸 健太
DF 4 蓑田 広大
DF 24 宮部 大己
MF 7 末木 裕也
87’
MF 17 竹本 大輝
70’
FW 9 松澤 彰
64’
FW 19 平山 駿
チーム監督
長山 一也

【関東リーグ・第11節】
vs駒澤大学
5−0
得点者
服部2、田中、加藤、竹本

ここ2試合勝ちがない中行われた関東リーグ前期最終節。対する相手は現在4位の駒澤大学です。

本日の試合、久しぶりの先発となった15.服部が躍動します。前半11分、3.高木のパスに抜け出した28.田中のラストパスに15.服部が押し込み先制します。同35分には15.服部のシュートをキーパーがセーブ。そのこぼれ球を28.田中が豪快に決め2−0とします。さらに同43分には23.関口のグランダーのクロスに再び15.服部が合わせ3−0。駒大は長身FWの19番を起点にロングボールを多用して攻めてきますが、2.森岡、5.加藤を中心に守り切り、前半を終了します。

後半に入って最初に決定機を作ったのは駒大。後半14分、コーナーキックからヘディングで合わされますが12.中野が横っ飛びで防ぎピンチを救います。その後も前半のようにテンポ良くボールを回すことができない法大でしたが、セットプレーから追加点を奪います。13.長谷川のコーナーキックに5.加藤が頭で合わせ4−0。流れを取り戻した法大は試合終了間際の同43分に7.末木の浮き球を9.松澤がうまく繋ぎ、最後は途中出場の17.竹本が右足で決め5−0とし、そのまま無失点で試合を終えます。

大量5得点で駒大を圧倒した本日の試合。関東リーグ前期最終節を勝利で飾ることができました。4日後に迫った天皇杯に向けてもう一度しっかりと準備をし、チーム全員でJクラブに挑んで参ります。

本日もあたたかいご声援ありがとうございました!

【選手のコメント】
15.服部(3年)
自分は今季初スタメンで出させてもらったのですが、それでチームの勝利に貢献できてチームが勝てたってことが1番嬉しいです。
今日自分は結果を出すことができましたが、それがたまたまだと思われたくないので、次も相手がガンバであろうとしっかり結果を出して絶対に勝ちたいと思います。

13.長谷川(3年)
前半、タケ(服部剛大:3年)を含めてフレッシュな選手が点を取れたことが良かったと思います。後半も課題のセットプレーで点を取れたというのが良かったのと、チームとして複数得点を取れたのが良かったと思います。
天皇杯では、格上のガンバ大阪ですけど、今日みたいな良い試合をして、絶対に勝ちたいと思います。

17.竹本(3年)
この関東リーグ3連戦で、前回の2試合は勝ててなかったが、切り換えていい準備をして、今回勝利したことはすごいことだし、自分も最後点を決めることができたので良かったです。
(天皇杯に向けて)ガンバ大阪というすごく有名で強いチーム(が相手)だが、中3日でまたいい準備をして、勝てるように頑張りたいと思います。

次戦:日程が決まり次第お知らせします