JR東日本カップ2019 第93回 関東大学サッカーリーグ戦 1部 第10節

2019.08.07 18:00法政大学城山サッカー場
法政大学
3
-
4
専修大学
法政大学Hosei Univercity
3
1
前半
2
2
後半
2
4
専修大学 Senshu University
Goals
  • 12’平山 駿
  • 54’平山 駿
  • 66’田中 和樹
スターティングメンバー
GK 1 長島 卓哉
44’
DF 4 蓑田 広大
DF 24 宮部 大己
DF 31 松井 蓮之
DF 33 鳥居 俊
MF 8 紺野 和也
MF 10 下澤 悠太
MF 17 竹本 大輝
FW 19 平山 駿
81’
MF 27 田部井 涼
FW 9 松澤 彰
59’
ベンチスタート
GK 1 山岸 健太
44’
DF 5 加藤 威吹樹
DF 23 関口 正大
MF 6 大西 遼太郎
MF 15 服部 剛大
FW 20 佐藤 大樹
81’
MF 28 田中 和樹
59’
チーム監督
長山 一也

【関東リーグ・第10節】
vs専修大学
3-4
得点者
平山2、田中

夏の暑さのなかに、時折涼風を感じる、そんな気候で行われた、専修大学との一戦。前節とメンバーを大きく変更して挑みました。
前半序盤は法大ペース。8.紺野のキレのあるドリブルから、チャンスを複数作り出します。すると前半12分、8.紺野のスルーパスを受け取った19.平山がシュート。これがゴールネットを突き刺し、先制します。しかしその5分後、高い位置で相手にFKを与えてしまい、それを直接決められ1-1。試合は振り出しに戻ります。そこからは相手ペース。そして前半33分、一瞬の隙をつかれ1-2と逆転されます。その後も流れを引き寄せられず、相手に攻め込まれる時間帯が続きますが、1-2で前半を終えます。
後半も相手ペースが続きます。後半6分にはDFラインの背後を突かれ失点を喫します。しかしその2分後、24.宮部のクロスに19.平山が頭で合わせ、1点差に詰め寄ります。さらに後半19分、交代出場の28.田中が躍動します。17.竹本のパスを受けた28.田中がドリブルで抜け出し、PKを獲得。それを自ら沈め、同点に追いつきます。逆転弾を狙う法大は20.佐藤(大)を送り出します。その20.佐藤(大)にチャンスが訪れるも、シュートを決めきることができません。オープンな展開になった後半終盤。前半終了間際のケガにより21.長島と交代して入った1.山岸がピンチに落ち着いて対応するも、後半45分、自陣でボールを奪われ失点。そのまま試合終了しました。
前節とは対照的に撃ち合いとなった本日の試合。城山での2試合は勝利を飾ることはできませんでしたが、この2試合での課題を見つめ、3日後に迫るリーグ戦最終節に向け、また準備していきたいと思います。
本日はあたたかい応援をありがとうございました。

【選手のコメント】
19.平山(3年)
今日の試合はFWの仕事である、チームを勝たせるということができなかったので、そこが悔しいです。次の試合は、もし出場したら、自分が点を取って、チームを勝たせる選手になれるように頑張ります。

27.田部井(2年)
前半は狙いが合わず難しい試合になってしまったが、後半は逆に速いボールをつくというところで交代選手が活躍し、狙いがあってきました。4点目が取れなかったというところで、チームとして勢いに乗れなかったのでそこが修正ポイントです。
(関東リーグ)優勝をするためにはもう負けられないので、次は絶対勝てるように、まずは明日の練習から勝負にこだわっていきたいです。

28.田中(2年)
前半は流れが悪く、個人的に流れを変えようとピッチに入り、3点目の同点ゴールを決めることができたが、逆転ゴールを決められなかったというのが反省点です。
(次戦に向けて)連敗は許されないので法政の選手としての責任を持ち、勝負にこだわっていきたいです。

次戦:8月10日(土) 18:00kickoff
vs駒澤大学
@NACK5スタジアム大宮