アミノバイタルカップ2019 第8回関東大学サッカートーナメント大会 1回戦

2019.06.08 11:30時之栖スポーツセンター裾野グラウンドF
法政大学
1
-
0
神奈川大学
法政大学Hosei Univercity
1
0
前半
0
1
後半
0
0
神奈川大学
Goals
  • 74’オウンゴール
スターティングメンバー
GK 12 中野 小次郎
DF 2 森岡 陸
18’
DF 3 高木 友也
DF 5 加藤 威吹樹
DF 23 関口 正大
MF 8 紺野 和也
90’+1’
MF 13 長谷川 元希
FW 19 平山 駿
70’
MF 26 佐野 皓平
73’
MF 28 田中 和樹
45’
ベンチスタート
GK 21 長島 卓哉
DF 22 鳥居 俊
DF 24 宮部 大己
18’
MF 6 大西 遼太郎
73’
MF 8 下澤 悠太
MF 17 竹本 大輝
45’
FW 9 松澤 彰
90’+1’
FW 20 佐藤 大樹
FW 30 飯島 陸
70’
チーム監督
長山 一也
警告
74’ 平山 駿

【「アミノバイタル®」カップ 2019 第8回関東大学サッカートーナメント大会 ・1回戦】
vs神奈川大学
1-0
得点者
上田

蒸し暑い気候のなか行われた『「アミノバイタル®」カップ』1回戦。対するは神奈川大学です。8月29日(木)から大阪で開催される『総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント』出場に向けての大事な一戦にチーム一丸となって挑みました。

試合は序盤から法政ペース。8.紺野を中心に果敢に攻め上がります。しかし、引いて守る相手になかなかシュートまで持ち込むことができません。前半14分、19.平山がタイミングよく抜け出しシュート。しかし、相手GKの好セーブによりゴールとはなりません。徐々に相手に攻められる場面が増え、連続でセットプレーのチャンスを与えますが、守備陣が集中して守り抜きます。その後も、ボールを保持するも攻めきれない時間帯が続きます。前半終了間際に、18.上田がシュートを放ちますが大きく枠を外れ、0-0で前半を終えます。

後半に入ると、徐々に法政がボールを握る展開が続きます。すると後半30分、右サイドに抜け出した8.紺野の右足のクロスをゴール前に走り込んでいた18.上田が頭で押し込み待望の先制点を得ます。その後、カウンターから何度かピンチを迎えますが、ディフェンスラインを中心とした粘り強い守りでゴールを許しません。その後も安定した試合運びで相手の攻撃を抑え、1-0で試合終了を迎えます。

まずは、大事な初戦を勝利で終えることができました。ここから中1日での調整となるため、また明日のトレーニングからチーム全員で取り組んで参ります。
本日はあたたかい応援ありがとうございました!

【選手のコメント】
5.加藤(4年)
初戦という難しい試合だったがチーム全員で戦って、1-0ではあるが勝って終わったことが大きかったと思います。守備としては0で抑えることができたので個人としても良かったし、チーム全体でやるべきことを最後まで通してできたことが勝因だと思います。
次勝たなければ全国への切符の王手をかけられないので、全員で勝って城山に帰られるようにチーム全員で取り組んでいきたいと思います。

12.中野(3年)
今日の試合は一発勝負のトーナメントで、堅い試合が予想されると思っていました。後ろがしっかり踏ん張って一つのチャンスをものにして1-0で勝つことができました。
中1日で試合があるのでしっかり休んで、栄養とって、またいい試合ができるようにやっていきたいと思います。

13.長谷川(3年)
相手が県リーグの中で難しい試合になるというのが最初からわかっていたが、難しい試合で進んでいく中で、1-0という結果ですが、しっかり勝てたことが良かったと思います。
中1日での調整になるが、誰が出ても変わらないし、チーム全体として勝ちにいきたいと思います。

次戦:6月10日(月) 11:30kickoff vs早稲田大学
@時之栖スポーツセンター裾野グラウンドE1