JR東日本カップ2019 第93回 関東大学サッカーリーグ戦 1部 第6節

2019.05.19 13:00味の素フィールド西が丘
法政大学
0
-
2
明治大学
法政大学Hosei Univercity
0
0
前半
1
0
後半
1
2
明治大学 Meiji University
スターティングメンバー
GK 1 山岸 健太
DF 2 森岡 陸
DF 3 高木 友也
DF 4 蓑田 広大
DF 24 宮部 大己
MF 8 紺野 和也
MF 10 下澤 悠太
58’
MF 13 長谷川 元希
MF 14 森 俊貴
78’
FW 18 上田 綺世
FW 19 平山 駿
58’
ベンチスタート
GK 21 長島 卓哉
DF 5 加藤 威吹樹
DF 23 関口 正大
MF 6 大西 遼太郎
58’
MF 11 橋本 陸
MF 17 竹本 大輝
78’
FW 20 佐藤 大樹
58’
チーム監督
長山 一也
警告
47’ 森岡 陸

【関東リーグ・第6節】
vs明治大学
0-2

強い日差しが照りつける中行われた、強豪明治大学との大事な一戦。チーム一丸となって臨みました。
試合序盤は法大がボールを持つ時間が多く、セットプレーなどから果敢に明大ゴールに迫ります。
しかし前半18分、一瞬の隙を突かれ先制を許します。その後、8.紺野を中心にシュートを放ちますがなかなか枠を捉えることができず、0-1で前半を折り返します。
後半は立ち上がりから明大ペースで試合が進みます。後半11分ボールを奪われGKと1対1になったところを決められ2失点目を喫します。
同13分に20.佐藤(大)、6.大西を投入しチームの狙いを明確にし得点を狙いますが、なかなか攻めきることが出来ません。さらに明大の猛攻を受けます。しかしこれには14.森や2.森岡の体を張った守備で得点を許しません。
同33分には14.森に代え17.竹本を投入しチームを勢い付けますが、得点することは出来ず0-2で試合終了となりました。
次節は天皇杯を挟んでの試合、また3連戦にもなるためチームの勢いを取り戻すべく全体で一度課題を見つめ直し、修正して臨みたいと思います。
本日もあたたかい応援ありがとうございました。

【選手のコメント】
6.大西(4年)
今日は途中出場で0-2という負けてる状態でチームの流れを変えないといけない役割だったのですがなかなかそれを果たすことができなかったので、次チャンスをもらったときは結果を出せるように頑張ります。
リーグ戦は連敗しないことがすごい大事だと思うので、まず結果にこだわってまた1週間準備していきたいと思います。

2.森岡(3年)
今日の試合は、今までの試合で入りが悪かったという事もあり、入りをしっかりやっていこうとして、(入りの)15分自分たちの流れで出来たのですが、その後自分たちの流れを相手に渡してしまい2失点してしまったので、入りの流れをそのまま継続して今度の試合は勝てるように頑張りたいと思います。
次節は勢いのある立正大学なので、自分たちはそれに負けないように頑張りたいと思います。

3.高木(3年)
今日、入りが良かった中で先制されてしまったことは次の試合で反省するべき点となりました。今チーム状況があまり良くない中で、自分たちでなにがやるべき事なのかをしっかり一人一人が考えて、2連敗しないように勝ちにこだわってやっていきたいと思います。

次節:5月29日(水)
18:00 kick off vs立正大学
@熊谷スポーツ文化公園陸上競技場