JR東日本カップ2019 第93回 関東大学サッカーリーグ戦 1部 第15節

2019.10.06 11:30山梨中銀スタジアム
法政大学
1
-
0
中央大学
法政大学Hosei Univercity
1
0
前半
0
1
後半
0
0
中央大学
Goals
  • 76’田中 和樹
スターティングメンバー
GK 1 山岸 健太
DF 24 宮部 大己
DF 2 森岡 陸
DF 4 蓑田 広大
DF 3 高木 友也
MF 7 末木 裕也
64’
MF 6 大西 遼太郎
MF 8 紺野 和也
MF 13 長谷川 元希
88’
MF 11 橋本 陸
71’
FW 9 松澤 彰
ベンチスタート
GK 12 中野 小次郎
DF 23 関口 正大
DF 31 白井 陽貴
MF 17 竹本 大輝
MF 25 田部井 涼
64’
FW 19 平山 駿
88’
MF 28 田中 和樹
71’
チーム監督
長山 一也

【関東リーグ・第15節】
vs中央大学
1-0
得点者
田中

強い日差しが照りつける中、始まった関東リーグ第15節。対する相手は、前期リーグ開幕戦で敗北を喫した中央大学です。上位に食い込むためにも負けられない一戦でした。

前半立ち上がりは、両チーム共にボールが落ち着かず、一進一退の時間帯が続きます。最初のチャンスは前半27分、2.森岡の浮き球のパスを受けた9.松澤が上手く相手ディフェンスと入れ替わり、シュートまで持ち込みますが、枠を捉えることが出来ません。その後も何度か相手に攻め込まれますが、ディフェンスラインを中心に得点を与えず、0-0で前半を折り返します。

後半に入ってもなお、均衡した試合展開が続きます。なかなか決定したチャンスを作れない中、後半21分には自陣ゴール前でピンチを迎えますが、ディフェンス陣が体を張って粘り強く対応します。すると同31分、交代出場の25.田部井のコーナーキックから、最後はこちらも交代出場の28.田中がゴールに押し込み、待望の先制点を得ます。試合終盤には相手の細かいパスからシュートを放たれますが、1.山岸の好セーブで無失点に抑え、1-0で試合終了を迎えました。

なかなか決定機を作れない難しい試合でしたが、セットプレーから交代選手の得点で勝利することが出来ました。この試合の結果、前節の試合から連勝を伸ばすことが出来ました。次節も連勝を伸ばせていけるように、また1週間トレーニングに励んで参ります。

本日もあたたかい応援をありがとうございました!

【選手のコメント】
1.山岸(4年)
今日の試合は連勝したい中で、前期負けている中大戦だったが、しっかり後ろは無失点で抑えて、セットプレーから1点取ってしっかり勝ちきることができたのでよかったと思います。
上に行くためには、まだまだ勝ちが足りない状況だと思うので、しっかり準備してチーム全員でまた連勝してやっていけるように良い準備をしていきたいです。

25.田部井(2年)と28.田中(2年)
(田中)前半は難しかったが、後半自分が流れを変えようと思って、試合に出て得点を取れて良かったです。
(田部井)後半から出させてもらって、自分の役割というのを理解して試合に臨んだので、そこの役割は果たせたが、守備の面ではまだ課題があるので、今後に活かしていきたいです。
(田中)勝てたのは良かったが、色々と課題が残ったので、そこを改善出来るように、また来週からやっていきたいです。
(田部井)来週も勝って3連勝を成し遂げるのと、群馬で開催するので、出場できるように頑張りたいです。